Jリーグ 日本プロサッカーリーグ

Share on Facebook
Post to Google Buzz
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)の開催日時は、現在、日程上の理由で水曜日でも開催される場合もあるが、見本的にJ1、J2の試合は毎週土曜日と日曜日の二日間に分けて開催している。2009年は、同じ週の土曜日、日曜日の両日にJ1、J2友に開催される場合、J1、J2前18試合を土曜日九試合、日曜日九試合に分けて開催されて、それぞれ5から7試合を土曜日はJ1の試合、日曜日には、J2の試合を多く開催する形がとられている。


土曜日と日曜日開催される試合には基本的にデーゲームであるが、試合の開催時期やテレビ中継に配慮する形で、ナイトゲームでも行われることもある。また祝祭日以外の平日に開催される試合はすべて、ナイトゲームで開催されている。(ただしJリーグの発足直後と2011年には水曜日の開催でもデーゲームで行うことがあった。)なお最終節は、順位決定のの有利、不利を解消するために全試合の開催日と試合時間を統一しているが、2004年以降は終盤戦に当たる数節も同様な形をとっている。


2008年以降、日本代表の試合がある日は、原則としてJリーグカップ(日本プロサッカーリーグ)および、J2の試合は組まないことと成っている。(この間、J1は日本代表に選出されている選手の強化期間としているため、リーグ戦の試合は組まれないこととなる)また、試合予定が未定の分で、日本代表の試合が予定されている場合には、土曜、日曜両方で試合が開催できるように対応をしている。AFCチャンピオンリーグに参加するクラブについては、さまざまなことを考慮している。